育毛剤で髪の毛は生える?

育毛剤で髪の毛は生える?

育毛剤を使うと髪の毛が生えることを期待出来ます。しかし、全ての人に効果が出るという保証は無いということに注意した方が良いでしょう。そもそも、髪の毛が薄くなるのには様々な原因があります。

薄毛になっている原因が頭皮環境が悪くなってヘアサイクルが乱れていることや、頭皮の血流が悪くなっていることにある場合、頭皮環境の改善や血流改善に効果が期待出来るセンブリエキスなどの成分が含まれている育毛剤が有効です。

また、皮脂の分泌が過剰で頭皮の毛穴が詰まってしまい炎症が起こることも薄毛になる原因とされています。

頭皮の皮脂と炎症トラブルを改善するのに役立つグリチルリチン酸が入っている育毛剤を使えば、このようなトラブルが原因で髪の毛が薄くなってしまっている人も、髪の毛が生えることを期待出来ます。

つまり育毛剤で髪の毛が生えるかどうかは、その人の薄毛の原因と育毛剤に入っている成分の相性によると言えるでしょう。

育毛剤の種類

育毛剤の種類

抜け毛予防を目的とした育毛剤が近年、人気があり、ドラッグストアなどでは多くのメーカーから商品が販売されています。

品揃えもそれに含まれている成分によって多種多様のものが展開されていますが、育毛剤のタイプとしては大きく分けて塗るタイプと飲むタイプの2種類となります。

塗るタイプは一般的に知られているタイプで、育毛剤を頭皮に直接塗るものです。副作用が非常に少ない点や頭皮をマッサージしながら塗布する必要がある点が特徴と言えます。

一方、飲むタイプは錠剤を服用するもので、こちらは医師によって処方されることが一般的です。体内へ送り込まれますので、成分が体全体に行き渡ることとなり、塗るタイプよりも効果がより高いことが特徴です。

育毛剤の成分とは?

育毛剤の成分とは?

薄毛に悩む人にとって最初の対策として考えるのが育毛剤です。育毛剤には髪の毛の成長を促すための成分が豊富に含まれておりこれらの成分が発毛作用や抜け毛予防に効果を発揮します。

育毛剤には男性ホルモンを抑制する成分が多く含まれています。毛乳頭細胞の働きを阻害してしまう物質を抑制することで頭皮環境が悪化するのを防ぐことができます。

また漢方薬として用いられているエキスや亜鉛、女性ホルモンと似た作用を持つイソフラボンなど様々な成分が含まれています。

育毛剤は使用したからといってすぐに効果が現れるものではなく継続して使用し続けることが大切であるため自分の頭皮環境や肌との相性などを考えて自分のタイプに合った育毛剤を選ぶようにしましょう。